メンズ

寺下史郎の魅力|企業発展に必要なサービスを開発

時代の変化

会社

福利厚生を行わない会社が増えています。その代わり専門業者に代行して福利厚生を充実させることが可能となっています。経費の削減になりますしコストの低下にも繋がります。

詳細を読む

必要となる取り組み

男性と女性

営業を仕事にしている場合は研修が必要となります。取引先とトラブルにならないためにも、必要な能力を研修で養うことができるのです。最近は外部に依頼をする企業も増えています。

詳細を読む

個性を見極める

4人の男女

管理職研修に参加することで社員の個性を伸ばしたり得意とする分野を伸ばしたりすることができます。チームリーダーとしてのスキルを身に付けることができますし、仕事の効率を上げることもできます。

詳細を読む

IRとISの必要性

オフィス

企業の役職の一つとなるCEO。最高責任者の役割があり、今後の会社の方向性を決める重要な任務があります。寺下史郎もその一人です。日本で初めてプロキシー・ソリシテーションを開発し、導入した人物でもあります。株主総会で発表される議案が可決されるには投票が必要となります。直接総会に出席して投票する方法や、インターネットで投票する方法がありますが、議決権行使書で票を入れる方法もあります。プロキシー・ソリシテーションは議決権行使をしたり、委任状を回収したりする業務となります。以前の日本ではこのシステムを取り入れた企業は存在していませんでした。そのため、寺下史郎が代表取締役社長を勤めている会社は、日本でも高い注目を集めているのです。

投資にはリスクがつきものです。予想が必ず当たるとは限りませんし、期待通りの結果にならないこともあります。ですが、投資が大きくなれば大きいほど負債を抱えてしまうことにもなるので、投資家は常に情報をキャッチするアンテナが必要となります。正しい情報を投資家に向けて発信する活動をIRと言います。また、会社を存続させるためには株主の協力が必要です。そのためには信頼を得ることが大切です。お互いの信頼関係を築くために重要となるものがSRです。日本で一つでも多くの企業が発展していくためには、IRとSRに注目してコンサルティングを行なう必要があります。寺下史郎はその重要性を訴えている革命家でもあるのです。

Copyright© 2016 寺下史郎の魅力|企業発展に必要なサービスを開発 All Rights Reserved.